しずくら。

― 北国アラサー主婦の静かな暮らし ―

【たまには女子力】〝ローブラウニー〟作ってみた!衝撃の美味しさです。

f:id:sizukura:20180406084444j:image

■健康と美容に良い?『ローフード』作ってみた

こんにちは、しずこです。

今回は久しぶりに、お料理のはなしです。

 

巷で話題?の『ローフード』。

45℃以上の熱を加えない調理なので、酵素が破壊されず、美容と健康に良いとのウワサ!

しかも、ローフードのスイーツ『ロースイーツ』なるものがあるとのこと!!

三度の飯よりスイーツ好きな私。

こ、これは見逃せない…ということで、さっそく作ってみました!

 

初めて作った『ローブラウニー』…正直、美味しすぎて、普通のブラウニーより好きになってしまいそうでした(*´з`)

フードプロセッサー無しでも作れましたので、ご紹介していきますね。

 

 

 

■砂糖不使用・グルテンフリー!焼かない『ローブラウニー』

macrobiotic-daisuki.jp

 

参考にしたレシピはこちらですが、ウチにある材料と道具に限度があったので…

カスタムして作りました。

 

f:id:sizukura:20180406084453j:plain

 

まず材料は、レシピ通り。

くるみ1カップ・デーツ1/2カップ・カカオパウダー1/4カップ。

ここに、つなぎとしてはちみつを加えました。

くるみは少し水に浸けておくと、柔らかく刻みやすくなります。

 

本来なら、フードプロセッサーとかいう文明の利器で、5分で仕上がる簡単レシピなのです。

が、ウチにはフードプロセッサーが無い!!

 

フープロが無いとき、どうするか。

あるもので代用するしかないですよね(^^;

ひたすら、まな板の上で包丁でみじん切りにしていきました。

その後、ねっとりしてきたら、ボウルに入れてヘラでつぶしていきます。

すりこぎがあったら、使うとさらに楽になるそうです。

(ウチにはすりこぎもありません)

材料がモロっとして、塊のようになってきたら、サランラップを敷いた型にギュギュギュっと押し込みます

冷蔵庫で冷やしたら、完成です!

 

この作り方なら、多分どんなご家庭でも作れるはず!笑

ちょっと時間はかかりますが(^^;

  

お口の中でホロホロっと崩れて、噛むとサクサクと胡桃の食感…

ほろ苦いカカオの風味は、高級感があります。

まさか砂糖も小麦粉も牛乳も使ってないなんて、信じられない!美味しさでしたよ。

 

 

■『デーツ』はナツメヤシのこと!ビタミン・ミネラルが豊富


 

 

『デーツ』ってなんだ!?

…なりますよね。え、ならない?

私は、ついこの前、存在を知りました。

 

デーツとは、『ナツメヤシ』の実のこと。

ビタミンやミネラル、食物繊維などが含まれたスーパーフードということで、最近注目されているようです。

 

ドライフルーツになったものは意外と簡単に手に入ります。

私は無印良品で買いましたが、なんだか今は品薄のようです…

楽天ではたくさんありました!

 

ねっとりとして甘いので、ローフードのスイーツ材料としては定番みたいです。

栄養もたっぷりですしね。

 

 

■お肌と、体のことを考えてみる

春が近づいて、肌の調子が揺らいでいるのは、過去記事で書きました。

まぁ何を読んでも大体書いてあるのが、アトピーに白砂糖は良くない』

真偽のほどは置いておいて、私にとっては辛い事この上ないお話で。

 

でも、この”ローブラウニー”を食べて、考え方が変わりました。

こんな美味しいものが砂糖ナシで作れるなら、白砂糖も少しずつ…止められるかもしれません。

 

デーツも、くるみも、カカオパウダーも、材料全部が健康的!?なお菓子。

本当に簡単で美味しいので、オススメです! 

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

↓  ↓  ↓

当ブログ「しずくら。」は、ブログ村ランキングに参加しております。

ぽちり、と押していただけますと、励みになります。

↓  ↓  ↓ 

 

にほんブログ村 ファッションブログ シンプルカジュアル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 20代主婦へ
にほんブログ村

 

*ナチュリラ・リンネル読者さん*

シンプルで豊かな暮らし

料理、クッキング

シンプルでナチュラルな生活

ココロと体が喜ぶごはん&日々のできごと