しずくら。

― 北国アラサー主婦の静かな暮らし ―

【花粉症】アレルギーだと、持ち物増える説。あれもこれも必要です。

f:id:sizukura:20180403142331j:plain

■とうとう4月!春ですね。

こんにちは、しずこです。

気付けば4月に入り、あれだけあった雪山も解け…

北海道もようやく春が来たようです。

 

春。

つまり、花粉症の季節。

私の敵、ハンノキとシラカバが本気を出し始める季節です。

 

今年は自分のアレルギーも把握済みなので、しっかり花粉症と戦う準備を整えました。

・目から入る花粉を減らす!”JINS 花粉CUTメガネ”
・対紫外線・花粉!”お肌に優しいストール”

色んなグッズを揃えたので、いざ出陣! 

 

 

 

JINS 花粉CUT SLIMメガネ


 

JINS 花粉CUT SLIM」。

まさか自分がこれを買う日が来るなんて、想像もしていませんでした。

スギ花粉が無い北海道では、花粉症なんて対岸の火事だと思っていたのです…

しかし、花粉症になってしまった今、体に入るアレルゲンは最大限減らすべき。

買うしかありませんよね。

 

 

f:id:sizukura:20180403140118j:plain

そのお値段、5400円也。( ;∀;)

高いです。

が、さっそく手放せないアイテムになりつつあります。

 

<メリット>

曇り止めが標準装備(=マスクと併用できる)

・サイズが小さめで、女性にも合いやすい

・花粉CUTメガネに見えず、可愛い

 <デメリット>

・度無し専用なので、視力悪い場合はコンタクト必須

・値段が高い

 

実際に定価で買ってみて感じたメリット・デメリットはこんなところでしょうか。

マスクと併用する際は、マスクの鼻当て部分(上の方)を、少し内側に折り込むと、メガネが曇りにくくなるようです。

その分、マスクの密閉効果は減るかもしれませんが… 

 

曇り止め加工が必要なければ、もう少し安価な花粉メガネもあります。 

 


 

 

また、度付きのレンズに加工できる花粉メガネもありました。

その分料金はめちゃくちゃ高くなりますが。

この辺りは、好みかと思います。

 

どれを選ぶにしても、1つ確実に言えるのはコレ。

「できれば店舗に行って、試着して選ぶべし!」

なんたってフリーサイズなので、顔の形に合うかどうかがかなり重要です。 

 

 

■うなじをガード!お肌に優しいストール

f:id:sizukura:20180403142725j:plain

最近、花粉飛んでるなー、と感じたのは、首のアトピーが目に見えて悪化したため。

腕や足は服でガードされていても、無防備になりがちなのが「うなじ」です。

顔の方も、マスク+花粉メガネでガードしていますからね。

あとは首を隠せば万全です。

 

アレルギーでピリピリする肌にも優しいのは、シルクやコットンなどの柔らかい天然素材。

リネンも天然素材ではありますが、ちょっと固い肌触りのモノも多く、なにより私に似合わないので…笑

 

こちらのストールは、シルク混の柔らかい、ちょっと良いストールです。

ガシガシ巻いて使おうと思います。

 

 

■持ち物は増えたけど、必要だから

そんなわけで、この春は、色々出費がかさみました。

持ち物も増えました。

でも、アレルギーや、生活に不便なことを我慢するのはつらいので…

こういうのを「必要経費」というんだなぁと。

 

花粉メガネを買おうか迷っている方の一助になればと思い、この記事を書きました。

頑張って、花粉症・アトピーと戦っていく所存です。

 

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

↓  ↓  ↓

当ブログ「しずくら。」は、ブログ村ランキングに参加しております。

ぽちり、と押していただけますと、励みになります。

↓  ↓  ↓ 

 

にほんブログ村 ファッションブログ シンプルカジュアル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 20代主婦へ
にほんブログ村

 

*ナチュリラ・リンネル読者さん*

*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*

少数精鋭で着回すコーディネート

*シンプル&ナチュラルなお洋服と雑貨*