しずくら。

― 北国アラサー主婦の静かな暮らし ―

今の自分、正しいのか?あえて手放さない道を選ぶ、ミディマリスト。【NO断捨離】

■本当に捨てるべきものって、何だろう。

こんにちは、しずこです。

捨てるか、捨てないか。

去年から断捨離を始め、普通より少しモノが少ないかな、というところまで辿り着いて、今。

改めて、そんな悩みに至りました。

 

 

 

■普段使いの鞄って、いくつ必要?

このポシェットがとても可愛い。

そもそも今はポシェットとはあまり言わないようで、「ショルダーバッグ」という表現のようですが。

…なんかショルダーバッグだとしっくりこないので、ポシェットで行きます。

とにかく可愛くて、持ってみたいなぁと思っていた理想の形なんです。

 

しかし。

「ポシェット」かどうかに関わらず、「カバンを複数持つこと」そのものが、私に向いていない。

カバンを複数持つということは、出かける前に普段カバンに入れたまま(ズボラ)の鍵・財布を移し替える必要があるということ。

出かける前の、忙しい時間に…

 

ズボラな私が、そんなことやるはずがない!

絶対、どちらかのカバンは使わなくなります…

 

それなら、今の黒いリュック1つあれば、普段使いに関してはそれで事足りるワケでして。

あとは、フォーマルな場のためのハンドバッグが1つあれば。

私にとっては、それで十分なんです。

理論上は。

 

f:id:sizukura:20180320115645j:plain

■使ってないけれど、とても大切な鞄。

いつかの記事で、ほとんど使わないけど手放せない事情があるカバンがある、と書きました。

それは節目のお祝いで、親戚にプレゼントされた、ちょっと良いバッグです。

今は実は、細かいものを分類する小物入れとしてしか活用していません…正直もったいない。

 

だからと言って。

思い出、思い入れ、お祝いの品。

何もかも手放して良いんでしょうか?

最近のもっぱらの悩みでした。

 

f:id:sizukura:20180320115702j:plain

 

■NO断捨離!「捨てる」より「使う」!

そうしたら、自分の持ちたいものだけ集めて、持ち続けるのはエゴなのかもしれない、と思い始めました。

ミニマリズムや断捨離という言葉を借りて、人の思いやりやお祝いの気持ちまで捨て去るのは、やりすぎなのではないかと。

今の自分に必要なのは、もらったものの寿命を、全うさせるくらい活用する、オシャレ欲かもしれません。

 

面倒くさがりを直して、違うカバンで出かけることを楽しむようにする!
出かける前の時間を忙しくしないよう、時間と気持ちに余裕を持つ!

…あ、最初に「小物入れ状態」から解放してあげないと、ダメですね…

 

今捨て去るべきは、新しいバッグへの煩悩!

手持ちのカバンに目を向けて、楽しむことを優先してみます。

 

手放さない。

今、あるモノを大切にする。

 

がらーん・スッキリとしたお部屋も憧れるけれど、あと20年くらいかけて、徐々にたどり着くことにしましょう。笑

まずは手元の、縁あって来たものを大切にしてみます。

モノを家に入れなければ、ゆくゆくは減っていくはず…ですからね。 

 

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

↓  ↓  ↓

当ブログ「しずくら。」は、ブログ村ランキングに参加しております。

ぽちり、と押していただけますと、励みになります。

↓  ↓  ↓ 

 

にほんブログ村 ファッションブログ シンプルカジュアル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 20代主婦へ
にほんブログ村

 

*ナチュリラ・リンネル読者さん*

*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*

少数精鋭で着回すコーディネート

*シンプル&ナチュラルなお洋服と雑貨*