しずくら。

― 北国アラサー主婦の静かな暮らし ―

【シンプルなワードローブ】春にピッタリのストールについて調べてみました。

f:id:sizukura:20180301163214j:plain

■大分気が早いけど、春!…のはず。

しずこです。

春のワードローブを、わくわくしながら考えています。

 

ようやく。

ようやく、北の大地にも、春の兆しが見えてきたような気がするので…!

最高気温が0℃超えるだけでこの嬉しさだよ、やったね☆(涙)

 

そんなわけで気が早いですが、今回のお題はこちら。

「春にピッタリなストール」の素材とは?

一口にストールと言えど、色や素材、形も様々ですからね。

3月から春にかけて、どんなストールを選べばいいのでしょうか?

 

 

 

■冬用ストールは、捨ててしまったけれど。

寒さが気持ち和らいだので、やっと春のワードローブが現実味を帯びてきました。

今回、新たに春も取り入れたいと思っているのが、「ストール」です。

理由は、冬に使っていて便利だったからです(単純)

 

シンプルなコーデに添えてアクセントにするも、よし。

寒い時は首に巻いても、羽織っても、暖かい。

 

ファッション的にも、防寒的にも役立つストールを、是非これからの季節も使いたいな…と。

 

しかし!

この前の記事にも書きましたが、冬のストールは早々に手放してしまいました…↓

 

sizukura.hatenablog.com

 

そもそも傷んでいましたし。

安かったし。

ウール風の素材は、季節的に厳しくなってきますからね。

 

 

■素材に注目!春・秋はビスコースやシルク素材

「 では、これからの季節に使いやすい素材のストールは?」

…ということで、調べてみた結果。

 

春・秋を中心に、1年中使いやすいストールは「ビスコース系・シルク素材」だそうです!

 

1年中使いやすいストールやスカーフを選ぶなら、おすすめは、ビスコース系やシルク素材です。 ビスコース(レーヨンの仲間)やシルク(絹)は、触れると「ほんのりとした温もり」が感じられて、「暖かすぎない・涼しすぎない」素材と言えます。ちょうど、冬向きのウール(羊毛)と、夏向きのリネン(亜麻)の中間にあたるような感じなので、「春と秋を中心に、1年中使いやすい」というメリットがあります。

 

<出典:CEP イタリアで作ったストールとマフラーのお店

 

 

■プチプラならビスコース一択!春ストール

さっそく楽天で、いくつかストールを調べてみました。

柄があるものはアクセントになりそうですが、やはり無地が使いやすそうかな?

 


 

 

ビスコース製のモノは、プチプラなのが魅力的ですね!

だいたい1000円~3000円で購入できるよう。

気負わず使えそうなので、まず買うならこういうのが良さそうです。 

 

 


 

 

やっぱり、当たり前なんですが、シルク混のものは高い…!

ちょっと今の私には、手が届かない感じです…

 

ストールは顔回りを彩るアイテムなので、「自分の肌が映える色」を選ぶのも重要なポイントですよね。

パーソナルカラーも考えて、良いものを選びたいところです。

 


 

 

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

↓  ↓  ↓

当ブログ「しずくら。」は、ブログ村ランキングに参加しております。

ぽちり、と押していただけますと、励みになります。

↓  ↓  ↓ 

 

にほんブログ村 ファッションブログ シンプルカジュアル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 20代主婦へ
にほんブログ村

 

*ナチュリラ・リンネル読者さん*

*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*

少数精鋭で着回すコーディネート

*シンプル&ナチュラルなお洋服と雑貨*