しずくら。

― 北国アラサー主婦の静かな暮らし ―

アクロンじゃなくても良い!?洗濯機のドライ洗い(手洗い)モード。

f:id:sizukura:20170601182821j:plain

■衝撃。アクロンを断捨離できるかも

こんにちは、しずこです。

いきなりですが、正直今年一番の衝撃でした。

まさか、アクロンやエマールを使わずとも「ドライ洗い(手洗い)モード」を使えるなんて…!!

 

春が近づいて来て、ただでさえ弱々な肌がさらに過敏になってきています。

そう、普段は〝大丈夫〟だった、アクロンの香料にまで、心なしか拒絶反応が…?

 

でも、繊細なお洋服は、洗濯機のドライモード(手洗いモード)で洗いたい!

アクロンはなるべく使いたくないけど…

 

そう思って、「ドライモードでシャボン玉石鹸は使えるのか」を調べてみました。

 

 

 

■粉せっけん、万能説。

すると、興味深い記事を発見しました。

 

sumai-kobako.jp

 

この方は、シャボン玉石鹸の「粉石鹸」で、洗濯機のドライモードを使っているようです。

 

〝ドライモード=アクロンやエマールが必須〟

という固定観念が打ち砕かれた瞬間でした。

 

ここで、いつもの「雑すぎる発想」が発動。笑

…粉石鹸でOKなら、「シャボン玉スノール」でもいけるんじゃないだろうか!?

 


 

↑愛用中の、シャボン玉スノール。無香料でお肌に優しいです 

 

 

■手持ちの服で実験!果たしてシャボン玉スノールで洗えるのか

まぁまずは試してみようと、安全そうな「綿のお洋服」で実験してみました。

タグは手洗いorドライモードで洗うように指定されている服です。

薄手の綿のお洋服は繊細ですからね。

(普段はふつうモードで洗ってましたスミマセン。爆)

 

洗濯機のドライモードを選択し、アクロンの代わりに「シャボン玉スノール」を入れます。

分量はここでも適当です。(まさかの)

ネットに入れたお洋服を入れてスタート!

結果…

 

普通に洗えました! 

 

 

■タグをよく見て、賢く専門店と洗濯機を使い分けて。

それもそのはず。

「ドライモード(手洗いモード)」は、〝衣類の負担となる浸水時間を短く、回転力を弱くしたモード〟を指すからです。

そのため、プロのクリーニング店で行われる「有機溶剤によるドライクリーニング」とは根本的に異なるのです。

 

mykaji.kao.com

↑こちらの記事にとても分かりやすく書いてあり、参考になりました。 

 

ああ、早く気がつけばよかった…!!

これで心置きなくアクロンを断捨離できます。

洗剤置き場が片付きます。

 

もちろんアクロンやエマールは、「ドライ洗い推奨のお洋服向け」に作られた洗剤。

毛玉やヨレなどを予防する効果があるのは分かっています。

しかし、その成分や香料が苦手になってしまった今…

お気に入りの「シャボン玉スノール」で、全お洋服を洗うことにします!

 

…ここまで色々書いてきましたが。

もしご家庭でお試しになる際には、自己責任でよろしくお願いしますヽ(´o`;

タグは要確認!

そもそもお家の洗濯機で洗えないお洋服なんかもあったりしますので、気をつけて下さいね。

 

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

↓  ↓  ↓

当ブログ「しずくら。」は、ブログ村ランキングに参加しております。

ぽちり、と押していただけますと、励みになります。

↓  ↓  ↓ 

 

にほんブログ村 ファッションブログ シンプルカジュアル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 20代主婦へ
にほんブログ村

 

シンプルで豊かな暮らし

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

断捨離してますか?