しずくら。

― 北国アラサー主婦の静かな暮らし ―

生き難い、 SNS社会。あれもこれもマウンティングなのか。

f:id:sizukura:20180219143153j:plain

■○○買いました、はマウンティング?

SNSでの〇〇買いました報告」が、自慢やマウンティングに取られることがあるそうです。

〇〇買いました系の投稿を見るために、ブログやインスタをやっている私からすると衝撃でした。

   

 

 

■好きな理由①:実際に買った人の感想は、一番信憑性が高いから

「買いました報告」は、服やバッグ・コスメが代表的かと思います。

これらに共通するのは、「実際に買って使わないと分からない長所・短所がある」こと。

 

見た目はバッチリなスカートだけど、1日履くとシワシワで残念になる…とか。

コスメも、汗で崩れやすいから夏に向かないだとか。

 

ある物に相応のお金を支払い、日常で使ったからこそ出てくる不満点ってありますよね。

高かった癖にマジショボいんだけど!っていう、あの気持ち。

もちろん逆もありますが。

この率直な感想ほど、頼もしいものは無いと思います。

 

同じ理由で、無償で製品提供を受けているであろう投稿は信頼していません。

広告ですから悪いこと書けないですし、お金も払って無いですからね。

 

 

■好きな理由②:一緒に「買って嬉しい」気持ちになる

一応、本当に一応ミニマリストに憧れている身分として…

たった今、自分に必要のない服は買わないようにしています。

それでも周りに溢れる、可愛い服の情報。

GUなんて、毎週新作入荷ですからね。

罪深い。(褒めてます)

 

可愛い。

買わない。

ではどうするか。

 

誰かが買って、喜んで着ているところを見て、一緒に嬉しくなるんです。

幸いなことに、InstagramにWEARと、ファッション関係のSNSは多数ありますから、コーデ写真を見るのには事欠きません。

ほんのお礼の気持ちとして、「いいね!」を押させて頂いています。

(WEARはアカウント持ってないので見る専です、すみません。)

 

 

f:id:sizukura:20180219143207j:plain

■マウンティングって難しい問題

マウンティングと認識されがちな「買いました報告」は、価格帯に問題があるようです。

それは例えば、ハリーウィンストンのエンゲージリングだとか、2人乗りのスポーツカーだとか。

本人にとっては「普通」だったとしても、〝セレブ〟〝リア充〟を匂わせるものは、反感を買いやすくなるわけですね。

 

根底にあるのが「嫉妬」という感情であるが故に、根深いのがマウンティングの業。

 

とは言え、私が喜んで見ている「コーデ系記事」も、疎ましく思う方がいるわけで。

今書いているこの記事も、誰かにとっては不愉快なものかもしれなくて…(一個人の意見として、聞き流していただければと思います)

 

情報を発信することの難しさに、常に直面する現代のSNS社会。

生き難くなりましたね。

 

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

↓  ↓  ↓

当ブログ「しずくら。」は、ブログ村ランキングに参加しております。

ぽちり、と押していただけますと、励みになります。

↓  ↓  ↓ 

 

にほんブログ村 ファッションブログ シンプルカジュアル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 20代主婦へ
にほんブログ村

 

シンプルで豊かな暮らし

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

断捨離してますか?