しずくら。

― 北国アラサー主婦の静かな暮らし ―

ミニマリストでも、そうじゃなくても。「消耗品」ギフトは喜ばれる

f:id:sizukura:20180117204256j:plain

■喜んでもらえるプレゼントって、なんだろう。

 しずこです。

昨日の記事の続きです。

 

sizukura.hatenablog.com

 

贈る相手が、ミニマリストでも、そうじゃなくても。

喜んでもらえる間違いないギフト(not金券)ってなんだろう、と考えてみました。

 

 

・使い切れる『消耗品』系ギフト

・『食べ物』系ギフト

 

私が実際送って喜ばれたものも含めて、ご紹介していきますね。

 

 

 

■食器などの定番ギフトは、ミニマリスト的にどうなのか

マグカップなどの食器は、価格帯のちょうど良さもあり、ギフトやお土産として定番ですよね。

キーホルダーや小物入れなども、定番と言えそうです。

 

これらのギフトは、「形が残る」というところがメリットでもあり、デメリットでもあります(ミニマリスト的には)。

また、ミニマリストではなくても、趣味に合わない→死蔵するパターンがあり得るところが難しいかもしれません。センスが問われる。

 

あ、しずこは食器嬉しい派ですよ(どうでもいい個人情報)

つい昨日マグカップを割った私が通ります。

家に3つしかなかったのに、2つに…ギリギリか!

食器も、ある意味では消耗品なんですよね。人によりますが。笑

 

 

■『消耗品』系ギフトのススメ

さてやっぱり、『消耗品』系のギフトは間違いないですよね。

使い切って捨てることができるモノは、相手が隠れミニマリストだったとしても、気後れせずに贈れそうです。

 

【その1】タオル


 

 

絶対にどんな家にでもあるはずの消耗品。

それが、タオル。

ふんわり新しいタオルは気持ちいいものです。

 

・食器と比べて持ち運びが非常に楽

・実用性があり、利用頻度が高い

2割の新郎新婦がタオルを引き出物に。なぜ引き出物にタオルが人気なのか?より引用)

 

こういった理由もあり、引き出物に限らずギフトとしても適していますね。

 

【その2】入浴剤・バスソルト

女子に贈るなら間違いない、と個人的に思っているのがコレ。

お風呂タイムを充実させる、入浴剤・バスソルト・石鹸です。 

 


 

 

これ、造花の薔薇を箱に詰めたもの…と思いきやの、入浴剤なんです!

インテリアとしても綺麗だし、お風呂に浮かべる瞬間も否応なくテンションが上がる一品。

何回か贈ったことがありますが、本当に喜んでいただけました。

 


 

 

こんなフォトジェニックなバスソルトも。

使う前に写真に撮っておきたくなります。

 

 

■『食べ物』系ギフトのススメ

「消えモノ」ギフトの代表格としては、やっぱり食べ物は外せません。

オススメのスイーツや、本人が好きなモノを贈るのが一番だとは思いますが、

個人的にはこういう「ご飯系」も良いなぁと思います!

 


 

 ↑急いでいる朝に、サラサラーっとご飯が食べられそうですね。

 


 

↑パスタも入っていて、晩御飯のメニューを考えなくても良さそう(笑) 

 

久世福商店に売ってるものは、美味しいだけじゃなくてパッケージもオシャレなのが好きですね~。

 

 

■金券じゃないギフトも、大事にしたい。

「not金券・消耗品ギフト」という条件で色々なギフトを探してみましたが、今はギフトの選択肢が物凄く多いんだなぁと実感しました。

 

私は、一概に「ギフトに金券なんてとんでもない!」

と、思っているのではないのです。

 

「誕生日に金券を贈る」のが、なんとなく慣れない感じがするだけなんですよね。

それも友達とか、同僚とか、金銭関係のない対等な関係で。

多分、祖父母や親から「お祝いだよ!」ってギフト券もらったら、素直にもらうと思います(おい) 

 

ギフトは選ぶ時間も楽しいものですから、大切にしていきたいものです。

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

↓  ↓  ↓

当ブログ「しずくら。」は、ブログ村ランキングに参加しております。

ぽちり、と押していただけますと、励みになります。

↓  ↓  ↓ 

 

にほんブログ村 ファッションブログ シンプルカジュアル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 20代主婦へ
にほんブログ村

 

シンプルで豊かな暮らし

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

断捨離してますか?