しずくら。

― 北国アラサー主婦の静かな暮らし ―

全てはここから始まった。「もう、服を買いたくない」

f:id:sizukura:20180104182215j:plain

■「これ以上、服にお金を使いたくない」と思った。

こんにちは、ファッションへの欲望が消えないしずこです。

いつも、この服かわいい~(^^)な記事ばかり書いてて、食傷気味の方もいらっしゃるかと思います。

そんな状況ですので、もはや忘れさられていそうですが。

 

このブログは、シンプルライフブログです。(どの口で言うか)

 

もともとこのブログを始めたキッカケは、

「もう、服を買いたくない」―

ある日、そう思ったことでした。

 

 

 

■服にお金、使いすぎでした

この前の記事でも書きましたね。

過去の自分、1カ月に1万円以上という巨額を服に費やしていました。

はい、今は後悔しかありません。

 

ちなみに、月収と家族構成に対する、理想的な被服費の%は、こちら。

 

”1人暮らしの単身者の場合=3%

(月収20万円)とすると(6000円)

”夫婦2人暮らしの場合=3%

(月収30万円)とすると(9000円)

 

<出典:投資&お金の総合サイト! ザイ・オンライン

 

はっきりと、使いすぎだと分かりますね。

他に趣味がそんなに無いので、娯楽費を兼ねてるにしても、使いすぎです。

 

 

diamond.jp

↑参考にさせていただいたページです。

 

 

■衝動買いする自分が嫌いだった

そして、最近気づいたこと。

たとえ1万円を服に費やしたとしても、買ったものに満足していれば、そこまで後悔はしないんです。

(後悔しないからって、バカバカ使っていいわけでは無いですが!)

 

マーケティングに乗せられるままに、衝動買いするから嫌だったんです。

 

買ったはいいけど、似合わない → 着ない。

 

着ない → 捨てる or 溜まる。

 

うーん、思い返しただけでもストレスですね。

せっかく家に来てくれたのに、活用してあげられなかったときって、そのモノに対してすごく申し訳ない気持ちになります。

 

しかも、衝動買いしたモノの「買えた、嬉しい!」って気持ち…

大体家に帰るころには、「なんで買っちゃったんだろう…無駄遣い…」って気持ちに早変わりしちゃってるんですよね。 

 

 

■新年、気持ちを新たに

今年こそは、絶対に去年より被服費を抑えられるはず。

福袋もウィンターセールも、気付いたらスルーしていましたから。

我慢すらしない節約って、最強です。

 

しかし、意志が弱い事に定評がある私のことですから。笑

決意を新たにするためにも、今一度、記事として書いてみました。

 

今年はもっと節約、頑張ります!

 

 


 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

↓  ↓  ↓

当ブログ「しずくら。」は、ブログ村ランキングに参加しております。

ぽちり、と押していただけますと、励みになります。

↓  ↓  ↓ 

 

にほんブログ村 ファッションブログ シンプルカジュアル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 20代主婦へ
にほんブログ村

 

シンプルで豊かな暮らし

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

断捨離してますか?