しずくら。

― 北国アラサー主婦の静かな暮らし ―

最近のプロペト(ワセリン)は〇〇〇〇に入っている!?

■冬の保湿は、やっぱりワセリン

どうもこんにちは、しずこです。

今日のタイトルはいかにもブロガーみたいな雰囲気ですね!

 

私のお肌の生命線、ワセリン&ヒルドイドの在庫を切らしそうになったので、あわてて近場の皮膚科に行って来たのですが…

処方されたプロペト(ワセリン)にビックリしました!

 

 

 

■チューブ入り!プロペト

f:id:sizukura:20171219210825j:image

じゃん。

これをご覧あれ。

 

なんと、プロペトが「チューブ」に入っています!

 

 f:id:sizukura:20171222121531j:image

<出典:めでぃすた(http://medistor.net/mixing-ointment-merit-and-demerit/)>

 

私が想像していたプロペトはコレだったので、衝撃を隠せませんでした。

だいたい、病院で処方してもらう軟膏はこういう容器に入ってますよね。

しかし、どうしても指を直接入れると不潔になりがちなので、気になってはいたのです。

薬用ヘラを使うのも面倒ですからね。

 

 

■市販もあるよ

今回、初めてこの「チューブ入りプロペト」と遭遇したので色々調べたところ、同じものが市販もされているようです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第3類医薬品】 プロペトホーム 100g ゆうメール送料80円
価格:860円(税込、送料別) (2017/12/22時点)


 

 

ただ、処方されて薬局で買うよりは少しお高めの値段設定になっているようです。

 

しかし、皮膚科を受診せずに買えるのは便利ですね!

 

 

■プロペトとワセリンの違い

そもそも、プロペトとワセリンってどう違うのでしょう。

折角なので、調べてみました。

 

ワセリンには種類がいくつかあるのですが、それぞれ不純物の精製度合いが異なります。プロペトは、最もポピュラーな白ワセリンをさらに精製して不純物を取り除いているので、赤ちゃんでも使えます。 

 

<出典: 七色美容

 

つまり、石油を精製した「ワセリン」のなかでも、さらに不純物が少ないものを「プロペト」と言うんですね。

さらなる上位互換として、「サンホワイト」なるものも存在するようです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンホワイトP-1 50g
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/12/22時点)


 

 

これは出会ったこと無かったな~。

 

とにもかくにも便利なチューブ入りワセリン。

今後はこれで処方してください!とお願いすることにします。

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

↓  ↓  ↓

ブログ村ランキングに参加しております。

おもしろくって、ステキなBlogがたくさんですよ!

↓  ↓  ↓ 

 

にほんブログ村 ファッションブログ シンプルカジュアル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 20代主婦へ
にほんブログ村

 

シンプルで豊かな暮らし

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

断捨離してますか?