しずくら。

― 北国アラサー主婦の静かな暮らし ―

「with 1月号」買いました。同世代オシゴト女子の、12月の出費に驚愕!そして安定の着回し特集


 

■今月も、with!

こんにちは、しずこです。

with (ウィズ) 2018年1月号を購入しました。

やっぱり紙媒体の雑誌をめくるのは楽しく、これだけは止められないです(^^;)

 

では、今月の気になった記事の感想を書いていきますね!

正直、衝撃的だったのは、同世代のOLさんの12月の出費記事でした…!

 

 

 

■世のOLの方々の、12月の支出に驚愕…そんなに!?

えー、今月のwithで一番の衝撃だったかもしれない記事です。

 

「#おしゃれOLさん、12月のスケジュール帳と予算をぶっちゃけ教えてください!」

 Q.1年で一番お金を使うのは?

A.1位は12月!

 

Q.12月の支出の内訳は?

A.約15万円!

(飲み代5万円、被服費3~5万円、美容代2万円、習い事代1万円その他)

 

(with1月号・P34~35より引用)

 

What????

 

15まんえん!?!?

 

 飲み代の5万円も衝撃ですが、被服費の5万円に驚愕。

1年分の服を買うとかじゃない…よね…?(当たり前だ)

 

細かく読んでいくと、どうやら「クリパ」「女子会」のドレスコードを満たすため、そしてクリスマスデートのために新しい服を新調しているため、5万円という金額が叩き出されている模様。

さらに、12月は冬のボーナスが出る月であることも拍車をかけているようです。

 

うーん。うーーん。

なんというか、住む世界が違いすぎて…( ;∀;)

 

こういう記事を読むと、逆に「節約頑張ろう…」と、身が引き締まる思いがいたします。

 

 

■今月も着回し特集が良い感じ!

withで毎号楽しみにしているのが、「着回し特集」!

今月は、愛甲千笑美さんの「カジュアル/パンツ派」着回しと、佐野ひなこさんの「フェミニン/スカート派」着回しに分かれていました。

 

もちろん私は「スカート派」なので、そちらのページを穴が開くほど眺めました…笑

実際これを見て何か買うわけではないですが、妄想を膨らませるのも楽しみ方のひとつだと思っています。

 

 

「紺ブレザー&パンツでしっかりしたイイ女!」というのにも常に憧れはあるのです。

が、超童顔かつ低身長のしずこがそれをやると

 

きょ、今日は珍しいね…(無理すんな)

いつもと雰囲気違うね…(に、似合わない…)

 

という皆のオブラートに包んだ表現が心に沁みるので、やめておきます。

 

学生時代は、「きっと年齢を重ねたら似合うはず!」という謎の自信があったのですが、その期待はことごとく裏切られましたね。

いいんです、人間にはきっと向き不向きがあるんです…

 

 

■安定の、付録は知人に譲る。

今月も「ディズニーカレンダー&付箋」の付録が付いていたwith。

再三書いていますが、私は「雑誌の付録はキホンいらない派」。

MOREなんかは付録アリ・ナシで値段違いで出していたりして好印象なんですが、

withにはそれがないんですよね…

講談社さん、どうかお願いします(!?)

 

今月の付録も、とりあえず家族か知人に譲る予定です。

ディズニーだし、きっと誰かもらってくれるはず… 

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

↓  ↓  ↓

ブログ村ランキングに参加しております。

おもしろくって、ステキなBlogがたくさんですよ!

↓  ↓  ↓ 

 

にほんブログ村 ファッションブログ シンプルカジュアル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 20代主婦へ
にほんブログ村

 

☆GUジーユーLOVE☆

*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*

少数精鋭で着回すコーディネート

*シンプル&ナチュラルなお洋服と雑貨*