しずくら。

― 北国アラサー主婦の静かな暮らし ―

しずくら。のしずこが目指すライフスタイルについて、今一度考えてみました。

f:id:sizukura:20171106113309j:plain

■シンプリストとは、ミニマリストとは。

今一度、原点に立ち返って「シンプルライフ」「ミニマルライフ」について考えてみます。

 

思えばもうすぐ、約1年。

シンプルライフを目指してきました。

 

どんな言葉も、突き詰めていけば人によって解釈は違うもの。

十人十色のシンプルライフがあります。

 

そこで、私の思うシンプルライフを定義してみました。

 

 

■私が思うミニマルライフ

私の家には、ダイニングテーブルがあります。

テレビがあります。

ソファに炊飯器、食器棚、冷蔵庫…

 

おそらく「ごくごく普通の家庭にある必需品」はそろっています。

 

その「必需品」ですら、自分に必要が無いと感じたら切り捨てる事ができる、ライフスタイル。

無駄という無駄を全て排除して、捨てて、必要最低限なモノに囲まれて暮らす。

これが私の思う「ミニマリスト」です。

 

人によって解釈が異なるかと思うので、「違うわよ!」というお声も聞こえてきそうですが。

 

リビングのソファを捨てた、とか。

ご飯は土鍋で炊くから、炊飯器を捨てた、とか。

テレビは見ないからいらない、とか。

食事は全てアウトソーシングだから、冷蔵庫も家電も捨てた、とか。

がらんどうのお部屋にパソコンと寝床だけ。

 

「ええっ、それも捨てちゃったの!?」

 

と、周りの人に驚かれる(失礼)くらい極め切って初めて、「ミニマルライフ」なのかなと、勝手ながら思っています。

今のところ、私がそのようになれる可能性が万に一つもないことも、分かっています。

ストイックに、同じライフスタイルを続けられる方を本当に尊敬しております。

 

 

■私が目指すシンプルライフ

こうして世の「ミニマリストを極められた方」の例を書き出してみると、いかに自分が未だたくさんのモノに囲まれて過ごしているか…身に染みますね。

 

でも私はやっぱり、ミニマリストになりたい訳では無いのだと思います。

 

数えきれないくらいたくさんの服が欲しいとは思わないけれど、

いくつかの選択肢はあった方が毎日が楽しい。

 

決まったものだけ食べていれば合理的かもしれないけれど、

色んな種類の料理を作りたいし、家族に飽きさせない食卓にしたい。

 

私の目指すライフスタイルには、「愛すべき無駄」があってほしいのです。

 

あの服が欲しいなぁとか、

これを食べてみたいとか、

「無駄」と一蹴することは容易い、この気持ち。

欲、とも言います。

 

以前の私は、この「欲」に、振り回されていたから辛かったんです。

衝動買いが、その最たる例ですね。

 

でも、「欲に振り回されない方法」を身に着けたら、「欲」は味方になります。

「今度、アレ買うために頑張ろう!」

「次のお休みは、あのスイーツを食べに行こう!」

なんてモチベーションアップもできますし。

 

情報が錯綜する俗世から、

買いたい!と暴走しそうな自分の気持ちから、

一歩引いて冷静に考える。

 

シンプルライフ沼に、右足のつま先だけ浸したような。

そんな、ほんのちょっぴり「欲」と距離を置いたスタイルが、

私にとっての「シンプルライフ」の定義です。

 

 

■今の気持ち、今の考え

今回は珍しくちょっと真面目に、長めに(笑)まとめてみました。

普段の私は、お気楽ぱっぱらぱー人間なので、たまに思い立った時に書いておかないと忘れてしまうのです…

(めっちゃポジティブ人間だと定評があります)

 

その時々に、自分が思っていた考えをまとめられるのがブログの良いところですね。

数年後に読んでみたら、ちょっとはずかしくなったりして…(^^;)

でも、それもまた、成長なのかもしれません。 

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

↓  ↓  ↓

ブログ村ランキングに参加しております。

おもしろくって、ステキなBlogがたくさんですよ!

↓  ↓  ↓ 

 

にほんブログ村 ファッションブログ シンプルカジュアル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 20代主婦へ
にほんブログ村

 

シンプルで豊かな暮らし

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

断捨離してますか?