しずくら。

― 北国アラサー主婦の静かな暮らし ―

カフェイン断ちに成功!良かったことまとめ

f:id:sizukura:20170716231806j:plain

コーヒー中毒、脱却

こんにちは、しずこです。

いきなりですが、カフェイン断ちを始めてみました。

朝に目覚めの一杯、コーヒー。
午後のおやつと、コーヒー。
夕食後にも、のんびりコーヒー。

まさに、息を吸うようにコーヒーを飲むのをやめました。

カフェインをやめてみると、意外な良いことがあったのでまとめてみました。

 

 

■今までの反省。

正社員で仕事をしていた頃は、ものすごいコーヒー中毒だった私。

1日に3、4杯は飲んでいたでしょうか?

たまに緑茶や紅茶に変わることもありましたが、どっちにしろカフェイン入ってますし。

まさに、カフェイン依存と言って差し支えない状況でした。

 

それよりなにより、カフェ代ってすごい高いですよね。

コーヒーが一杯で500円。
ケーキをつければ、1000円。

あの頃は何だか麻痺していて、毎日とは言わずとも、週に2、3回は行っていた気がします。

働いていたので、自由に使えるお金が多かったのもあるかもしれません。

家計簿をつけたら、1ヶ月に5000円以上はカフェ代に使っていました。

ろ…浪費だ…(;ω;)

仕事している間に、いくらカフェに使ったかは怖くて計算したこともありません…。

あのお金をちょっとでも貯金してれば、と思うこともありますが、過ぎたことは仕方ないですね。

 

 

f:id:sizukura:20170716231828j:plain

■依存脱却は、少しずつ

ずっと習慣にしていたものをやめるのは、難しいことですよね。

とくにカフェインは、直接交感神経に働きかけるものなので、

急にやめると体調不良などの症状がでる方もいるそうです。

 

徐々に回数を減らす止め方が良さそうだったので、試してみました。

 

①朝はコーヒーの代わりにコンソメスープをマグカップで飲む。
②昼ごはんの時は飲まない。
③午後、夕食までの間に一杯だけコーヒーを飲む。
④夕食後も飲まない。

 

最初はこんな感じで、ゆるーく初めました。

そこから段々、コーヒーをカフェインレスのものに置き換えていきました。

1カ月くらいかけて、ゆっくりゆっくり。

おかげでなんとか、全くカフェインを摂らなくても良くなりました。

カフェインが少なめの紅茶などに置き換えたりという止め方も良さそうですね。

 

 

■カフェインをやめて、良かったこと

①節約になった

まず、カフェ代が減って節約になりましたね!

外食したときにも、コーヒーをついでに頼んだりしなくなったので。

カフェインレスコーヒーをお家で飲んだりはしていますが、外で飲むのに比べれば安いものです。

 

f:id:sizukura:20170617100929j:plain

↑いつも、無印のカフェインレスコーヒーを飲んでます。

始めて飲んだ時は味が薄いなと思ったけど、慣れるとおいしいです。笑

このパックで1杯あたり45円程度ですから、カフェの10分の1ですよね。

 

②深く眠れるようになった

これは予想外に効果が出ました。

夜にコーヒーを飲んでいたころは、夜中に目が覚めたり。

朝早く目覚めてしまったり。

寝つきが悪かったり。

寝たはずなのに疲れが取れなかったり。

色々影響が出てたんだな…と気づかされました。

もっと早く気づけよ!って話ではあるんですが(^^;)

本当にやめてみて、初めて分かったことでした。

寝坊には注意ですが。

 

③お菓子の量が減った

コーヒーに合わせると、なんであんなにお菓子っておいしいんでしょうね…

幸せな時間なんです。それはわかるんです。

でも、幸せも「適量」が一番ですよね。

コーヒーを飲む回数を減らしたことで、お菓子の食べる量も減らせました。

 

カフェインは、前述の通り「交感神経を興奮させる成分」。

目が覚めたり、集中力が高まるなどの良い影響もあるものです。

うまく付き合っていきたいものですね。

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

↓  ↓  ↓

ブログ村ランキングに参加しております。

おもしろくって、ステキなBlogがたくさんですよ!

↓  ↓  ↓ 

 

にほんブログ村 ファッションブログ シンプルカジュアル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

シンプルで豊かな暮らし

料理、クッキング

シンプルでナチュラルな生活

ココロと体が喜ぶごはん&日々のできごと