しずくら。

― 北国アラサー主婦の静かな暮らし ―

2017年、上半期は服の断捨離をしました。シンプルライフに近づけた?

f:id:sizukura:20170625104017j:plain

シンプルライフを志して、半年過ぎました。

アラサー主婦のしずこです。こんにちは。

シンプルに、丁寧な暮らしをしたいと志して早6カ月が過ぎました。

 

これでもか!と捨てに捨てまくった、服の断捨離。
自分なりの、「シンプルなワードローブ」の組み立て。
肌花粉症のため、スキンケアの見直し。
食生活の改善…

 

たったの半年、されど半年。

色んな事があったような気がします。

今回、【断捨離】について今一度、ふりかえってみました。

 

■捨てた服の数はもう覚えていません。

そもそも、何着持っていたのかすら数えていませんでした。

だから服をバカバカ買って増やしても、何も感じなかったのでしょうね。

でもおそらく、200着はゆうに超えていたのではないかと思います。

捨てられないわ、買うわで増える一方でしたから。

 

現在のアウター+トップス+ボトムスの総数は…

約50でした。(今数えた)

オールシーズンで、これです。

靴下や肌着、寝間着、帽子等の小物は含めていません。

でも、さらーっと数え終わるくらいに数が減っていて驚きました。

 

■断捨離の基準

今回の断捨離は、成功だったと思います。

・2年着ていない服→迷いなく捨てる
・1年着ていない服→試着してみてしっくり来なければ捨てる

という括りで、ガシガシ捨てていきました。

 

昔、お気に入り「だった」服が一番の困りどころでしたね。

後は、旅行に着ていったりした「思い出の服」

「思い入れ」というのは、シンプルライフにおいて時に足かせにも成り得る。

とかカッコイイ感じで言ってみる(似合わん) 

 

そのあたりは、「いらないかな?服BOX」を設けて、期間を置いてから捨てることにしていました。

2~3か月の間に、その服のことを思い出して着たくなったら、クローゼットに復活。

思い返して「もう私には似合わない。必要ないな」と受け止められたら断捨離します。

調べてみると、同じようにやっている方も結構いらっしゃるみたいでしたね。

 

シンプルライフに一歩近づけた?

正直、「50着とか多すぎ!シンプルライフ語るなんて百年早い」と怒られそうなところですが。

いや本当に申し訳ないです。

今の私の精一杯がこれなんです…OTL

 

現在所持している服は、「全部着るし、把握している」ものだけ。

着て、たくさん着て、本来の役目を終えたときにこそ手放そうと思っています。

 

今年の春は、オールシーズン着ることができる、上質なお洋服も少し揃えることができました。

 

sizukura.hatenablog.com

 ↑このカーキスカートなんかもそうです。コットン100%は本当に着心地が良いんです。

 

「ときめく」モノだけに囲まれて、慎ましくシンプルに暮らす。

そのためにも、今は持っているものをひたすら大切に、着倒すことにします。

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

↓  ↓  ↓

ブログ村ランキングに参加しております。

おもしろくって、ステキなBlogがたくさんですよ!

↓  ↓  ↓ 

 

にほんブログ村 ファッションブログ シンプルカジュアル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

シンプルで豊かな暮らし

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

断捨離してますか?