しずくら。

― 北国アラサー主婦の静かな暮らし ―

美容室、行ってきました。

f:id:sizukura:20170606130803j:plain

 

■自分に投資するのは、良いお金の使い方

2か月ぶりに、美容室で髪を切りました。

前髪がだいぶ伸びていたのと、もうすぐ「お呼ばれシーン」で色々な人に会うため。

しかし、美容室代ってやっぱり高いものですよね…

私はもろもろコミコミで10000円程度です。

カットだけでも5000円程度はかかるのではないでしょうか?

 

でも私は、美容室と病院にかけるお金は必要以上に節約するべきでないと思います。

なぜなら、その専門性にお金という対価を払っているからです。

自分の体という、替わりの効かないものには投資すべきだと考えているからです。

 

■自分で髪を切ることの難しさ

f:id:sizukura:20170606130810j:plain

 

お洋服のトレンドは、雑誌で読んだりネットで見たり、またはお店に行ったりして、

ある程度は自分で取り入れることができます。

でも髪型はそうはいきません。

髪について、私は本当に詳しくないので、余計にそうなのかもしれません。

雑誌で「こういう髪型が今っぽい!」と書かれていても、自分でその状態に持っていくのは絶対に無理です。

前髪のカットも躊躇するくらいですので…

 

失敗したときのリスク、そこに至るまで試行錯誤する時間…

それらをひっくるめて考えても、美容師さんにお願いするのが一番だと思うのです。 

美容師さんはその技術を突き詰めた、専門職ですから。

 

最近たまに読む、PRESIDENTでも「奥さんの美容室代はケチるべきではない。髪型の印象だけでもかなり垢抜けるから」といったような事が書いてありました。

 


 

■どこまでが「自分への投資」かが問題

(*‘ω‘ *)<髪型に気を配るといいの?

    それなら、美容室でトリートメントをして、頭皮マッサージもして、

    日頃のケアに良いシャンプーとリンスを買って、

    1か月に1回は美容室に通いたいわ!

    大切な自己投資だから、いいのよね?

 

…ということになると、また話は違ってくると思います。

仮におおよその値段をつけるとすると、 

 

トリートメント¥3000

頭皮マッサージ¥2000

カット+カラー¥10000

良いシャンプーとリンス¥7000

しめて¥22000です。

(ちなみに、ホットペッパービューティーの値段設定と、楽天市場でシャンプー&リンスを高い順に並べた金額を参考にして適当に算出しました。あしからず。)

 

 

この金額を、外の自販機で缶ジュースを買うように出せる方ならそれも良いのでしょう。

または、モデルをしているとか、一般の人より多くの人目に触れる機会がある方など、

髪型に人一倍気を遣う必要がある方。

 

でも、そうじゃない方もきっと多いはずです。

私はこんなに美容費に割くことはできません。

1か月5000円程度を美容費と設定し、3か月に1回美容室に行き、

残りの金額で数少ない化粧品などを買っています。

 

「自己投資はケチらない」と言えど、

収入から設定した予算を超えたものは「贅沢・娯楽」になってしまうと思います。

 

■収入から予算を考えておくのが大事。

人それぞれ、生活スタイルは十人十色。

私が「不必要」と切り捨てたものを、「絶対に削れない!」という人もいるはずですし、その逆も然り。

そのライフスタイルから、必要な予算を立てておくのが一番大切だと思いました。

 

ちなみに美容師さん…

未だに私の前に持ってくる雑誌が「nonno」なのは、

これいかに!?

いったい、何歳に見えてるんだろう…とちょっと悲しくなったしずこでした。

 

 

 

ここまでお読みくださりありがとうございました。

↓  ↓  ↓

ブログ村ランキングに参加しております。

もし、共感していただけましたら「読んだよ!」のしるしにポチリとお願いします。

↓  ↓  ↓ 

 

にほんブログ村 ファッションブログ シンプルカジュアル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

シンプルで豊かな暮らし

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

断捨離してますか?