しずくら。

― 北国アラサー主婦の静かな暮らし ―

【速報】もしかして、肌荒れの原因判明?

■ここ最近の一番の悩み、肌荒れ。

しずこです。

相変わらず、肌断食×健康的な生活を続けています。

飲み会で仕方なく油モノを摂ってしまったときは、朝食を抜いて総カロリーにも気を使ってます。

真偽のほどは定かではありませんが、巷でアトピーに良くないと言われる「乳製品・白砂糖・お肉」を極力減らしてみたり。

もしかしてこれ続けたらめっちゃ痩せるんじゃね?

なんて思いつつ、ふと思い立って再び皮膚科を受診しました。

 

 

■今回の目的は『アレルギーの検査』

前回は、頬や口周りの赤みはアトピー性皮膚炎でしょう、ということで弱めのステロイドを処方されたのですが…

塗っても塗っても良くならない!むしろ赤みがひどくなった気がする?

鏡を見るたび、かなりの絶望感に打ちひしがれつつ、楽しいはずのデートすらもストレスになっていました。

外に出たい顔じゃないのに、外出する用事がたくさんあったのも困りものでした。

しかしそこで私はあることに気が付いた。

 

『車で出かけて、食事と映画館に行ったとき』→アトピー悪化せず。

『外をしばらく歩いて出かけたとき』→体中ムズムズする感じと、頬の赤みが悪化

 

これ、『外』にアレルゲンがあるのでは??と。

 

恥ずかしながら今まで20年以上、アトピーだと自覚していながら「アレルギー検査」を受けたことがありません。

幼稚園ごろに受けて「ダニ・ホコリアレルギー」だと判明して以来、ノータッチでここまで来てしまいました。

 

部屋の掃除は入念にしたし、寝具や服も頻繁に洗濯している。

ダニ・ホコリはかなり減らせているこの状況で、もしかするとさらなるアレルゲンが悪さをしているのではないか?

そう思い、改めて皮膚科でアレルギーの検査をすることにしました。

 

■血筋的に花粉症の気、あり。

アレルギーの検査・アトピーの治療をしている、ちょっと大きめの皮膚科にかかりました。

予約しなくても優しく受け入れてくれて、看護師さんの問診もじっくり丁寧。

先生も、約3週間前の肌荒れの経緯からゆっくりと話を聞いてくださいました。

そこで急に、こんな質問が。

 

「今まで、リンゴなどを食べてのどが痒くなったことはありませんか?」

 

私は無かったですが、父が花粉症でリンゴアレルギーです、と答えると。

 

5月初め~終わりはシラカバ花粉のピークなので、そのアレルギーかもしれません」

 

目から鱗とは、まさにこのこと。

父はシラカバアレルギーだったのか、知らなかった…

つまり血筋的に、私もそのアレルギーがある可能性が高いわけです。

リンゴやモモでのどが痒くなったことは無いけれど、肌は反応していたのかも。

 

その後、抗アレルギーの飲み薬と、弱めのステロイドの塗り薬を処方され。

免疫抑制剤ステロイドなど、お薬に関する不安も聞いてもらえて、それだけでうれしい気持ちになりました。

もちろん血液検査もしました。(結果は一週間後ですが…)

 

■劇的に改善しました。

この皮膚科にかかったのが昨日の午前中で、すぐ抗アレルギー薬を飲んで薬を塗り、お昼寝をしました。

起き上がって鏡を見てみると、ビックリするほど頬の赤みが取れていました。

しつこく残っていた、鼻の上の赤みも一緒に。

これを書いている今現在も、痒みも無くすこぶる元気です。

 

皮膚からの「ステロイドによる抗炎症作用」だけでは足りていなくて、飲み薬でアレルギー反応を抑えることで内側から良くなったのかもしれません。

飲み薬ってすごいな。

これなら楽しくお出かけできそう、って久しぶりに思えて感動です。

こんな一気に良くなるなんて…

 

 

油断せず、お肌をいたわる生活は続けようと思っておりますが、やっぱりある程度は「現代医学」のお世話になりつつ、アトピーと戦っていく所存です。

 来週アレルギー検査の結果がでますが、楽しみなような、不安なような…

 

 

 

ここまでお読みくださりありがとうございました。

↓  ↓  ↓

ブログ村ランキングに参加しております。

もし、共感していただけましたら「読んだよ!」のしるしにポチリとお願いします。

↓  ↓  ↓

 

 

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

広告を非表示にする