しずくら。

― 北国アラサー主婦の静かな暮らし ―

アラサー主婦のファッション雑誌、購読遍歴①:Ray。女子会での失敗から学んだこと

■トレンド服はあまり着ないが、ファッション雑誌で見るのは好き

しずこです。アラサー主婦です。

コーヒー片手にファッション雑誌を見るのが至福の時間です。

しかし今日本には、年齢・スタイル・服の系統ごとに、これでもか!というくらい女性ファッション誌が出回っていますよね。

毎月同じものを定期購読する人もいるし、たまたま表紙を見て「ジャケ買い」するパターンもアリ。

みなさまは何を基準に選んでいますか?

私は、「好みのテイストの雑誌を定期購読」派です。

その昔、読んでいたRayと、職場の女子会と、お局様に言われた手痛いアドバイス

気になる方はぜひ、続きをどうぞ。

 

■アラサー主婦の雑誌遍歴①Ray。王道ガーリー

私にも若き頃がありまして、大学生~新社会人のころはRayを愛読していました。


 

フリルにレース。フィット&フレアの王道ワンピース。

「まさに女のコ!」という雰囲気の甘口ガーリーコーデがたくさんです。

あのころは大好きだったし、似合っていた(多分)けど…

「似合うね!」って言われたこともあったし…(お世辞かな・涙)

今ほどTPOを熟慮することなく、私服でOKなクラス会・飲み会・女子会なんかは全部「着たい服」を着て行っていましたね。 

 

そして、25歳を目前に控えたある日、職場の先輩(女性)に言われました。

「フリルとか可愛すぎるものって男性受け悪いよ?」

つ、つまり「媚びてんじゃねーよボケ!」って話でしょうか(飛躍しすぎ)

だれもいない部屋に呼び出されて言われたから恐ろしかった…ブルブル…

 

Rayが悪いんじゃない。

TPOを熟慮できなかった愚かな私を、先輩はたしなめてくれたのです。

 

■女子会での致命的なミスと「女子ウケコーデ」

今だから思うけれど、職場の女子会にガーリー要素満載・フリル・花柄で行った私が悪かった

「女子会」という言葉をよく耳にするようになったのは2008年ごろ。

10年近くも続いたこのトレンドは、もはや「定番」と呼べるのかもしれません。

そんな女子会には、どうやら男性受けを狙った(ように見える)「ガーリー」はご法度というのが定説のようです。

ファッション雑誌をよく読むと必ず出てくるのが「女子会用コーデ」

女子会に呼ばれたときコーデに悩んでいたのは私だけじゃなかった…!ということです(よね?)。

 

トレンドをほどよく取り入れた、可愛すぎず、地味すぎないおしゃれ。

もちろん似合っているのが大前提の、「かっこイイ女」になれるコーデ。

 

言葉にすると大変ふんわりした印象ですが、まとめるとこんな感じのコーデを着ていけば間違いなさそうです。

個人的には先輩よりおしゃれすぎるもの・高いアイテムを使わないのもコツかな、と…

目立つこと、賞賛を浴びることと敵を作ることは同義です。(今までに何があった)

ハイブランドのハンドバッグは休日やデートに取っておきましょう。

バーバリータータンチェック、ルイヴィトンのモノグラム等、パッと見で分かるものは特に注意ですね。

 

■ブランドバッグの使いどころ

上で「ハイブランドのバッグはデートに取っておきましょう」と書いといて恐縮なんですが。

パッと見てわかるブランドのバッグは男性受けが悪いこともあるんですよね。

理由はもちろん、「お金がかかる女」に見えるからです。

誕生日にクリスマス、記念日のたびにブランド物をおねだりされるのでは?と怯えてしまうらしいです。

「これ、お金を頑張って貯めて買って、もう○年大事に使ってるんだ!」

 など、ブランドものが大好きで買いまくったりしない、物を大切にできるアピールをしておくと効果的かもしれません。
保証はしませんが…

 

ちなみに、Ray購読当初の服はもう今のクローゼットには残っていません。

ファストファッションのものばかりだったし、服の好みも似合う服も、年齢に合わせて変わって来ましたのでね。

これからも自分にぴったりの、ミニマルワードローブ目指してアイテムの撰定を頑張る所存です。

 

 

 

ここまでお読みくださりありがとうございました。

↓  ↓  ↓

ブログ村ランキングに参加しております。

もし、共感していただけましたら「読んだよ!」のしるしにポチリとお願いします。

↓  ↓  ↓

 

にほんブログ村 ファッションブログ シンプルカジュアル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村