しずくら。

― 北国アラサー主婦の静かな暮らし ―

「おしゃれの手抜き」大草直子


 

 

「おしゃれの手抜き(著:大草直子)」

お役立ち度:★★★★☆

 

■おしゃれの「基礎」を知ってこそ、「手抜き」ができる

最小限のワードローブの作り方を参考にしたく購入しました。

自分に本当に似合う服の選び方、合わせ方など「おしゃれのエッセンス」が詰まっています。

2009年刊行ですが、今でも役に立つような基礎の基礎が書いてあるので、古い情報と侮るなかれ。

当時40歳を目前に控えた理論派スタイリストが、沢山の服を見て・触れて・着せてきた経験をまとめたもので、筆者が実際に持っている定番アイテムなどが紹介されており参考になります。

 

 

■おしゃれのルール74条

1つのコーデに使う色は3色に絞るルール。

スタイルよく見えるシルエットは▲か▼、ウエストをマークする。

試着する際の選ぶポイント…

などなど、74の「垢抜けて見えるワザ」がまとめられています。

 


 

エストマークと言えば、2017年S/Sトレンド真っ只中のサッシュベルトですね。

差し色にも使えて、何よりウエストを細く、腰高✖脚長に見せられる、言わば最強のベルト

…ですが私は買っていません。いえ、買えませんでした。 

私は身長が低く(156㎝)、巻いてみるとそれはもう着物の帯にしか見えず。無念。

ロングガウンにサッシュベルトなんてコーデは夢のまた夢です。

似合う方が素敵に着こなしているのを良いなーと見つつ、私はいつもの定番コーデを着ようと思います。

 

■ブレることの無いパンツ派

「おしゃれの手抜き」の話に戻りましょう。

個人的には、筆者の大草さんが熱烈なパンツ派であるところが相容れず、残念…。

デニムとテーパードパンツに関しての選び方、そしてそれを引き立てるトップス、小物、アウター、靴に至るまでの細かなこだわりは本当に尊敬です。

普段、パンツ派の方には非常に参考になるのではないでしょうか?

また、今はスカート派だけれど、これからパンツにも挑戦したい!という方にも。

…ただ、スカートの選び方に関しては、本当にさらっと触る程度でした。

 書いていない訳ではないのです。

もう少しだけ詳しく書いてあったら…!と、若干悔しい気持ちになりましたので、★-1とさせていただきました。

 

筆者の年齢と近い方。

これから筆者の年代に向けて、どんな服にシフトしよう?と考えている方にオススメ出来る一冊です。

 

 

 

ここまでお読みくださりありがとうございました。

↓  ↓  ↓

ブログ村ランキングに参加しております。

もし、共感していただけましたら「読んだよ!」のしるしにポチリとお願いします。

↓  ↓  ↓

 

にほんブログ村 ファッションブログ シンプルカジュアル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村