しずくら。

― 北国アラサー主婦の静かな暮らし ―

当ブログ「しずくら。」について。はじめまして、筆者のしずこです。

f:id:sizukura:20180131104142j:plain

■はじめまして、「しずくら。」筆者のしずこです。

はじめまして。

この世に星の数ほどあるウェブサイトの中から、来ていただいたことに感謝しております。

ありがとうございます。

 

当ブログ「しずくら。」の筆者、 しずこ と申します。

北国でアラサー主婦をしています。

私は、ミニマリストほど頑張りすぎず、ゆる〜く持ち物を減らす〝ミディマリスト〟です。

 

新作のお洋服がどうしても可愛かったら買うし、モノの定数にもこだわり過ぎない。

 

しずくら。」は、ちょっぴりの「無駄」を添えた、シンプルな暮らしについて、書いていくブログです。

 

 

 

続きを読む

「火車(著:宮部みゆき)」を読みました。

 

■読書、楽しいです。たくさん読んでいます

最近、読書が本当に楽しいです。

それも、あまり新しくはない作品。

私が子供の頃、1990年代を舞台にしたものにハマっています。

 

なにしろ子供だったので、何にも考えずに過していたあの時代。

若者は、大人は何を考え、何を楽しみに、どのように生きていたのか。

 

f:id:sizukura:20180525211913j:plain

↑緑の公衆電話。今はどれ程、減っているのでしょう

 

インターネットがない時代の事って、意外と調べるのが難しい。

歴史の教科書に載っているような事なら簡単に調べられますが、そうでない事も私は知りたいのです。

特に1970〜1990年代くらいの、流行や、人々のリアルな生活は、その時代の雑誌や本、テレビ番組にしか残されていません。

今みたいにブログもない。

だから、その時代の、とある主婦が綴った日記なんて、実際お目にかかることも難しいのです。

 

やはり、その時代に書かれた小説は、その時代の息づかいを感じます。

虚構の入り乱れたメディアの情報よりもずっと、当時の人に寄り添い、心の声を代弁してきたものだからでしょう。

 

 

続きを読む

ゼロに戻る訓練をせよ。哲学者セネカによるシンプルライフの提唱

f:id:sizukura:20180517092552j:plain

■ゼロに戻る訓練。シンプルライフに戻りたい

最近読んだ「すらすら読める徒然草(著:中野孝次)」。

筆者の中野孝次さんが、徒然草との対比・類似として度々文中に取り上げるのが、古代ギリシャの哲学者セネカによる、哲学書の引用です。

 

 

続きを読む

メチャカリ続けるの、やめました。急にシンプルライフに回帰する。

f:id:sizukura:20180517092756j:plain

■メチャカリやめました。短い夢だった。

メチャカリ。

無料期間がもうすぐ終わります。

月額料金の5800円、急に高く感じてきました。

 

なので、「続ける」とか言っていましたが、

急に決断して、有料会員をやめました。

 

 

  • ■メチャカリやめました。短い夢だった。
  • ■初月無料ですぐに分かった、メチャカリのデメリット
    • ①着る季節の短い、夏服しか無い
    • ②欲しい商品があっという間にsold out
    • ③セール価格になっているかメチャカリ上で分からない
  • ■着る服、カラーにこだわらないなら、向いているかも?解約は即日!
続きを読む

まさかの断捨離候補。去年からのスタメンに出番がない問題

f:id:sizukura:20180506085050j:plain

■心機一転!やっぱりシンプルライフに憧れる。

こんにちは、しずこです。

徒然草に影響されて、ちょっと断捨離熱が湧いてきました。

最近調子に乗っていたの、認めます。

反省しています。

すこし服が増えていました。

 

自分に言い訳をしてはダメですね。

言い訳に言い訳を重ねた自堕落な私を、是非反面教師にして下さい…

 

 

続きを読む